分譲住宅と一戸建ては素晴らしい

分譲住宅と一戸建ては素晴らしい

分譲住宅と一戸建ては素晴らしい

分譲住宅と一戸建ては素晴らしい

私が住む家は生前祖母が住んでいた家なのです。結婚する時、どうしても広い家が住みたくて悩んだ結果、ここに住む事にしたのです。でもかなり古くて、ところどころ壊れかけているのです。ここではこれ以上は住んでいられません。リフォームが必要になってきたのです。
もっときれいな一戸建てに住みたいと思っています。ここは庭が広くて、なぜかトイレがとても広いのです。必要以上に広いところ、狭いところがあるのでリフォームで何とかしたいと思っています。
そして最終的には、とてもきれいになった一戸建てに住みたいと思っているのです。これだけ広いのだから、キットリフォームされたら素敵になるはずなのです。そんな家を見てみたいのです。私が住む家は生前祖母が住んでいた家なのです。結婚する時、どうしても広い家が住みたくて悩んだ結果、ここに住む事にしたのです。でもかなり古くて、ところどころ壊れかけているのです。ここではこれ以上は住んでいられません。リフォームが必要になってきたのです。
もっときれいな一戸建てに住みたいと思っています。ここは庭が広くて、なぜかトイレがとても広いのです。必要以上に広いところ、狭いところがあるのでリフォームで何とかしたいと思っています。

東京でずっとアパート暮らしをしていますが、実家に帰った時に、一戸建て住宅について思う事がありましたので以下にまとめます。

私の実家は、住宅街にある一戸建てですが、震災の影響で全壊となりました。
別に柱が折れたとか言う話ではなく、地震と同時に発生した津波による海水が、数日かかって家に侵入して、それが引かなかった為です。
どんな家だって、数日間も海水に浸かっていたら、土台からダメになるでしょう。

不動産屋と自分の目

新製品発売の1ヵ月間、そして発表後の1ヵ月間、彼らは休みも取らずに必死でがんばってくれました。いったいこれ以上、彼らに何をやらせろと言うのですか」  現場の苦労を知る部長の気持ちもわかったが、私は敢えて心を鬼にした。 「お前の言い分もわかるし、日本流の浪花節ではそういう言い訳も通用する。だが、もしアメリカだったら浪花節は通用しないよな。ここは日本だが、俺はビジネスにおいてそんな浪花節で言い訳をしてはいては駄目だと思う。  180店舗で商品展開することは、約束として決まっていたじゃないか。お前と営業マンが販売店と相談して決めたことなのに、約束が反故されました、売上が目標に達しません、これ以上何をしていいのかわかりません……そんな言い訳をしたら、アメリカだったらこの場でファイヤー(解雇)だよ」  言葉を失う部長を前に、私はさらに厳しく畳みかけた。不動産会社で姫路にある三ツ星住建株式会社 で不動産探しを行いませんか。不動産屋で何らかの物件を依頼して紹介して貰う。私は賃貸物件しか紹介して貰った事はありませんので、その経験上の話になりますが、担当してくれたスタッフの方と自分の理想とのギャップが出てしまう傾向があり、中々スムーズに物件選択が進まない場合があります。不動産屋側は出来るだけ早く契約に至ってくれる以上に嬉しい事はありません。

無論、市内には無事だった家もあって、その明暗を分けたのが「土地の高さ」です。
水は、少しでも低い方へ流れます。
自分の家の土地が、隣家よりも少しでも高ければ・・・水は全て、よそへ流れていくワケです。

小学生の頃から住んでいた家ですが「土地の高さ」なんて、意識した事はありませんでした。
建築前に土地の嵩上げをするなど、事前の対策をしておいた方が、何があっても安心だと思います。
これから、土地を購入したり、一戸建ての家の建築を考えている方は、是非、参考にされてください。

こども英会話七田チャイルドアカデミー